クリクラとアクアクララ、どっちが良い?を比較した結果。

ウォーターサーバー比較、メリットとデメリット
ウォーターサーバー大御所、 クリクラとアクアクララ。 ウォーターサーバー業界を切り拓いてきた、 草分的存在と言っても過言ではありません。 ウォーターサーバーの中でも、クリクラかアクアクララを口に出せば、 大抵の人は知っているはず。 二つのウォーターサーバーの メリット・デメリットを見比べていきます。

ウォーターサーバーのクリクラの詳細

クリクラ

ランニングコスト
2900円〜/月
水の価格800円/6L
500ml換算67円
レンタル無料
メンテナンス5200円/年
電気代500円〜/月
配送料無料
注文本数3本ずつ

※省エネサーバーを利用した場合、
初回金が7000円必要となります。



クリクラの
無料お試しはこちら

クリクラの
公式サイトはこちら

クリクラのメリット

レンタル料無料です。 アクアクララと比較した際の何よりの強みです。
サーバーレンタル無料のウォーターサーバー比較ランキング

サーバーレンタル無料

クリクラのデメリット

  1. メンテナンス料が年間5250円の負担になります。
  2. 月額で換算すると5250÷12ヶ月で毎月437円となります。
  3. 省エネサーバーの場合、レンタル無料ですが、初回金7000円の負担となります。
  4. 一年間の利用とした場合、7000円÷12ヶ月で毎月533円負担となります。
レンタル料がかからないとはいえ、 月額換算で1000円弱の負担が水代・電気代と別途で必要となります。

ウォーターサーバーのアクアクララの詳細

アクアクララ

ランニングコスト
3850円〜/月
水の価格1000円/8L
500ml換算63円
レンタル1500円〜/月
メンテナンス無料
電気代350円〜/月
配送料無料
注文本数2本ずつ


アクアクララの
無料お試しはこちら

アクアクララの
公式サイトはこちら

アクアクララのメリット

サーバーのアクアアドバンスを利用した場合、 サーバーデザインが8種類選べます。
サーバーデザインがおしゃれなウォーターサーバー。

サーバーデザインがおしゃれなウォーターサーバー。

クリクラ以外のウォーターサーバーと比較しても、 これほどデザイン豊富なウォーターサーバーはありません電気代が350円/月のエコ機能も嬉しいポイントです。
ECOモードで電気代節約可能

ECOモードで電気代節約可能

アクアクララのデメリット

レンタル料が1500円/月負担が必要です。

クリクラとアクアクララで確認しておきたいポイント

水の種類はどちらもRO水、水の値段は誤差

逆浸透膜でろ過処理したRO水。天然水よりも安価に安全な水を飲める。

逆浸透膜でろ過処理したRO水。天然水よりも安価に安全な水を飲める。

クリクラ・アクアクララはどちらもRO水です。 ウォーターサーバーの水は天然水が良いという方は、 クリクラ・アクアクララでは天然水は利用できませんので注意しましょう。 500ml換算の水の価格は、
  1. クリクラ:67円/500ml
  2. アクアクララ:63円/500ml
となっているため、誤差と言って良いです。 RO水のため、水の価格は 天然水と比較して安価で済ませられます

どちらもリターナブル(回収型)ボトル

クリクラもアクアクララも、 ボトルは回収型です。 飲み干したボトルは、 次の定期配送まで自宅でキープしておく必要があります。

ノルマはどちらもなし

定期配送ノルマなし飲める

定期配送ノルマなしだから自分のペースで飲める

毎月の購入ノルマは、 クリクラもアクアクララもありません。 自分のペースでボトル注文が可能です。

どちらも軽量ボトル利用可、女性でも使い易い設計

ボトルが軽いから女性でもセッティングOK

ボトルが軽いから女性でもセッティングOK

12Lのボトルを顔の高さまで持ち上げるのは大変ですが、 クリクラとアクアクララはどちらも小型ボトルを採用しているため、 女性でも使い易い仕様になっています。
  1. クリクラ:6L
  2. アクアクララ:8L

結論:クリクラの方がおすすめ、デザインにこだわるならアクアクララ

クリクラ

ランニングコスト
2900円〜/月
水の価格800円/6L
500ml換算67円
レンタル無料
メンテナンス5200円/年
電気代500円〜/月
配送料無料
注文本数3本ずつ

※省エネサーバーを利用した場合、
初回金が7000円必要となります。



クリクラの
無料お試しはこちら

クリクラの
公式サイトはこちら

上記を踏まえ、 クリクラの方が若干おすすめです。 クリクラはメンテナンス料・サーバー初回金を考慮した場合も、 アクアクララのレンタル料よりも安く利用できます。 クリクラ・アクアクララの比較には、 決定的に大きな違いはありませんでした。 デザイン面での選択肢の広さはアクアクララに軍配がありますので、 おしゃれなデザインを好む方はアクアクララも十分に有りえます。

どちらも違約金なしのお試し利用ができる

クリクラもアクアクララも、 どちらも違約金なしのお試し利用が可能です。 ウォーターサーバーの乗り換えなどではなく、 初めてウォーターサーバーの利用を検討しているのであれば、 まずはクリクラかアクアクララのどちらか気になった方のお試し利用を試してみてみましょう。 クリクラ

ランニングコスト
2900円〜/月
水の価格800円/6L
500ml換算67円
レンタル無料
メンテナンス5200円/年
電気代500円〜/月
配送料無料
注文本数3本ずつ

※省エネサーバーを利用した場合、
初回金が7000円必要となります。



クリクラの
無料お試しはこちら

クリクラの
公式サイトはこちら

アクアクララ

ランニングコスト
3850円〜/月
水の価格1000円/8L
500ml換算63円
レンタル1500円〜/月
メンテナンス無料
電気代350円〜/月
配送料無料
注文本数2本ずつ


アクアクララの
無料お試しはこちら

アクアクララの
公式サイトはこちら





TOPへ戻る