宅配水のトレンドは?どれがいいのか、信頼できる比較サイトは?

この記事はSTEP1です。

こんにちは、ももこです。 溢れかえる「ウォーターサーバー比較サイト」の中から、 ようこそウォーターサーバー総合リサーチへ。

こんにちは、まるちゃんです。

このステップアップ講座を 10分間だけ読めば、 「他の比較サイトに書いてあることも スラスラわかるようになる」 を約束するコーナーになっています。

おお!何か凄いことが始まる予感。

STEP1では、以下の3つに焦点を絞って見ていきます。

  • ウォーターサーバーのトレンドについて
  • 溢れかえるウォーターサーバー比較サイトについて
  • ウォーターサーバーを利用すると月にいくらかかる?

はい、よろしくお願いします!

ステップアップ形式で進んで行く、第一弾だよ。 STEP1が気に入ったら、 STEP2に進んでさらに詳しく見てみてね。

軽く自己紹介から

うさぎのももこです。 ももこ先生とお呼びください。 もう運営から2年になります。

まるちゃんです。 東京OLです。 ももこ先生をダシにして ウォーターサーバーの情報を楽してGETします。

ウォーターサーバーのトレンドについて

ウォーターサーバーのトレンドについて、 昔と今の違いをざっと見ていくよ。

  • 昔=2011年頃
  • 間に2013年の東北大震災
  • 今=2015年頃
って感じでイメージしてほしい。

ウォーターサーバーの水の種類一覧です。水の種類 RO水 天然水
使い捨てボトルのウォーターサーバー一覧です。ボトル 回収型 使い捨て型
レンタル無料のウォーターサーバー一覧です。レンタル 有料 無料
ウォーターサーバーの電気代と節電について説明します。電気代 1000円/月 自動節電機能有り
ウォーターサーバーのデザイン一覧です。デザイン 業務用でシンプル 一般家庭向けでおしゃれ
ウォーターサーバーの衛生に関するメンテナンスです。衛生 セルフメンテナンス 自動洗浄

なんだか随分と様変わりしましたね。 個人的には、業務用向けから家庭用向けに なったところが印象的です。

うん、おしゃれな物が増えた。 ひと昔は事務所に置物みたいになってる印象が強かったけれどね。

昔はそんなに天然水に こだわる人も多くなかったんでしょうか?

うーん、2013年の東北大震災で水道水が 一時期飲めなかったことが原因だね。 RO水って、ほとんどが 水道水をベースに濾過してる水だから。

そ、そうだったんですか!?

そうだよ。 簡単に言えば、 RO水ってすごいフィルターで水道水を濾過して、 ミネラルを添加した水だから。

それは天然水を欲しがる人が増える訳ですね…。

「天然水がおいしい」というよりも、 「天然水が安心」という人の方が圧倒的に多い。 ひと昔の宅配水はアクアクララとクリクラのRO水が 業界シェア40%以上はあったんじゃないかな。 参照:NETIBNEWS

見た感じだと、 今ではコスモウォーターが圧倒的で、 次いでクリクラ、後を追う形でクリティア、フレシャス… って感じですね。

ウォーターサーバーのトレンドはそんな感じ。 次は、ネットに溢れかえる ウォーターサーバー比較サイトについて見ていこう。

溢れかえるウォーターサーバー比較サイト、なぜ?

お、何やらいきなり根源を斬っていくタイトルですね…。

せっかくだから、 根っこのところから知ってもらおうかなと。

はい! お願いします。

なぜこんなに 「ウォーターサーバーの情報が ネットに溢れかえっているか」 というのは、一言で言えば公式サイト以外のサイトは、 全て「小売である」という一言に尽きる。

メーカー・卸・小売の関係ですか。

そうそう。 それぞれの立場を当てはめると、

  • メーカー:公式サイト
  • 卸:ASP(Affiliate Service Provider)
  • 小売:ウォーターサーバー比較サイト
にあたるね。

小売って聞くと難しく聞こえますが、 要は販売代理店って感じでしょうか。

そうそう、そんな感じ。 小売(代理店)として商品を売ることで、 販売マージンを少し分けてもらえる。 僕が運営しているウォーターサーバー総合リサーチも、 この小売(販売代理店)に相当する。

そ、そうだったんですね…

「卸:ASP(Affiliate Service Provider)」 が生まれたことと、 「Google」っていう検索エンジンが大きく成長したことで 本当に数え切れないくらいの ウォーターサーバー比較サイトが生まれたよ。

これは良いことなのか悪いことなのか… どうなんですか?

比較サイトに関して、 クオリティは本当に玉石混交でピンキリ。 適当に調べてまとめちゃう人もいれば、 法人単位でしっかり作り込む会社もあるね。

個人とか法人とか、 あんまり考えたことなかったです。 いつも使うサイトって、だいたい決まってます。

そうそう、しっかりしたサイトを見極める力は、 昔から「知らない人についていかない」って 言われてるのと同じで、 自分で考えることが大切。

あ、なんだか有難いお説教ですね。

うん。 そういうわけで、僕がいつも情報収集をしている中で 信頼できると思った比較サイトをいくつか紹介するよ。

信頼できる人からの紹介というのは、 いつの時代も嬉しいものですね。 ぜひ教えてください!

清水さん家のウォーターサーバー生活様

レビュー付きの比較サイトでは 一番クオリティが高いサイトだと思う。 キレイな画像が多めで、読みやすい! 子供視点で書かれているので、 主婦・ママさんは特に要チェックのサイト。 参照:清水さん家のウォーターサーバー生活

ウォーターサーバーマニアの比較サイト様

なんとなく老舗っぽい、 綺麗にまとまっている比較サイト。 昔ながらのシンプルな比較表が すごく親しみを感じる。 スマホに対応してるから、 移動中とかちょっと情報収集したいときも 見やすいのが嬉しい。 参照:ウォーターサーバーマニアの比較サイト

価格ドットコム様

みんな大好き、価格ドットコム。 突っ込んだ情報はやっぱり ウォーターサーバー専門サイトの方が詳しいけれど、 ざっと知りたいときはここで十分だね。 参照:価格ドットコム

ウォーターサーバー総合リサーチ

ももこ先生、こんなところであざとく宣伝しなくても…

うさぎと女の子の掛け合いで 楽しくウォーターサーバーがわかるサイトです! 上で紹介している素晴らしいサイト様に負けないよう、 より良い情報を発信できるよう今後も頑張っていきます。 参照:ウォーターサーバー総合リサーチ

ウォーターサーバーを利用するとかかる料金は月にいくらくらい?

さて、トレンドと比較サイトについてざっと見てきた訳ですが… そろそろお値段の方を聞きたいです。 一ヶ月でどの位料金がかかるんです?

ウォーターサーバーの月額料金こそ、 比較サイトによって 数値が異なって混乱してしまうよね。

そうですね、どこを見ても違う数値と ランキングが出てくるので、 正直困惑します。

できるだけ実態に近づけるために、 ウォーターサーバー総合リサーチでは、 以下の3つで月額を算出しているよ。

  • お水の料金
  • サーバーレンタル費用
  • 電気代
だいたい、4000円/月が相場かな。

げ、意外とするんですね。

そうだね、月に24L位飲むと想定されてるよ。 リアルなお金の話をするなら、 年収200万円以下の世帯だと ウォーターサーバーの利用は検討し直した方が良いかもしれない。

そんなに飲まなくて良いので、 もう少し安いウォーターサーバーを… 教えてください。

飲む量が少ないなら、 6週間に1本ずつ注文できるクリクラミオが良いかな。 これは月額2000円台でOK。

クリクラミオ

※天然水1種類

2016年7月:キャンペーン情報なし

一人暮らしならクリクラミオ一択。1本単位 & 6週間に1本の最長周期で注文できるからペースを調整しやすい!!

種類バナジウム天然水
デザインホワイトのみ
コスパ77円/1日あたり
月額2,300円/7L
解約8,000円/2年未満
水代69円/500mll
レンタル無料
電気代700円/月
公式サイトへ進む 詳しい情報を確認

そ、それがイイです!

一人暮らしの人にはすごくウケが良くて人気だよ。 まあ焦らなくても、まだSTEP1だからさ。

は、はい…私はクリクラミオで 決まりそうです。

STEP1のまとめ

だいたい概要は掴めたかな?

はい!

  • トレンドは天然水
  • 比較サイトは小売のような立場
  • ウォーターサーバーの月額は4000円位が相場
こんな感じでどうでしょうか?

よかった、だいたい伝わってるね。 それじゃあ、いよいよ STEP2、ウォーターサーバーのお水について見ていこう!

はい、よろしくお願いします!


この記事は、STEP1『宅配水のトレンドは?』です。




TOPへ戻る