アルピナウォーターとハワイウォーター、どっちが良い?を比較した結果。

ウォーターサーバー比較、メリットとデメリット
アルピナウォーターとハワイウォーターは、 どちらもRO水ですが、 天然水を逆浸透膜でろ過した特殊なRO水です。
  1. アルピナウォーターの採水地:長野県の「日本の名水100選」安曇野わさび田湧水群
  2. ハワイウォーターの採水地:ハワイのオアフ島
アルピナウォーターとハワイウォーター特徴は、
安全な採水地(天然水)」 + 「ミネラル分のカット(ろ過処理)」 = 「安全で硬度の低い水(硬度1.05)」
という点です。 つまり、 胃が未熟で水道水では下痢してしまいがいちな赤ちゃんに、 最適なウォーターサーバーと言えます。 アルピナウォーターとハワイウォーター、 どちらの方が使い易いサーバーでしょうか? アルピナウォーターとハワイウォーターのメリットデメリットを比較していきます。

アルピナウォーターの詳細

アルピナウォーター

RO水(12L,8L)

2016年6月30日(木):当サイトからの申し込みでボトル4本プレゼント全員

天然水をベースにしたRO水。飲めば飲むほど、他のウォーターサーバーとの価格差は明確に。大家族や法人など、ガンガン飲む場合はアルピナウォーターのコスパが一番良い。

種類RO水
デザインホワイト
コスパ147円/1日あたり
月額4,416円/36L
解約4,762円/1年未満
水代40円/500ml
レンタル572円/月
電気代800円/月
公式サイトへ進む 詳しい情報を確認

アルピナウォーターのメリット

  1. 水の価格が全ウォーターサーバー中NO.1の安さ(43円/500L)
30社以上あるウォーターサーバーの中で、 アルピナウォーターの水代は43円/500mlと最安値になっています

アルピナウォーターのデメリット

特になし。 ハワイウォーターと比較した場合、 アルピナウォーターのデメリットはありません。

ハワイウォーターの詳細

ハワイウォーター

ランニングコスト
4872円〜/月
水の価格1100円/8L
500ml換算58円
レンタル572円〜/月
メンテナンス無料
電気代1000円〜/月
配送料無料
注文本数3本ずつ


ハワイウォーターの
公式サイトはこちら

ハワイウォーターのメリット

  1. 採水地が海外(ハワイ)だから安心
震災以降、日本の水道水への不信感を拭いきれない方も 珍しくありません。 ハワイウォーターは採水地が唯一国外のウォーターサーバーです。

ハワイウォーターのデメリット

特になし。 アルピナウォーターと比較した場合、 ハワイウォーターのデメリットはありません。

アルピナウォーターとハワイウォーターで確認しておきたい共通ポイント

どちらもレンタル有料

アルピナウォーターもハワイウォーターも、 サーバーレンタル料は有料です。
  1. アルピナウォーター:サーバーレンタル有料(572円/月
  2. ハワイウォーター:サーバーレンタル有料(572円/月
アルピナウォーターの場合、 水代が圧倒的に安いため、 レンタル無料のウォーターサーバーよりも月額は安くなります。

どちらも硬度1.05の軟水

アルピナウォーターもハワイウォーターも、 硬度は1.05の軟水です。 お腹が緩く、 水道水では下してしまいがちな赤ちゃん。 アルピナウォーター・ハワイウォーターのように、 安全な天然水のミネラル分をカットしたRO水なら、 赤ちゃんにも安心して飲ませてあげられます。

どちらも小型ボトルなので女性でも交換が簡単

ボトルが軽いから女性でもセッティングOK

ボトルが軽いから女性でもセッティングOK

アルピナウォーター・ハワイウォーターのどちらも、 8Lの軽量ボトルの利用が可能です。 12Lボトルでは持ち上げるのが大変でしたが、 8Lボトルなら女性も簡単にお水の交換できます。

ボトルは飲みきったら使い捨てOK!

ワンウェイボトルは飲みきったらボトルを小さく畳んで捨てることが可能。

ワンウェイボトルは飲みきったらボトルを小さく畳んで捨てることが可能。

リターナブルボトルのように、 次の配送まで部屋にボトルを取っておく必要はありません。 飲みきったボトルはゴミ箱に捨ててOK。

どちらもノルマなし。自分のペースで飲める

ノルマ(月の最低購入本数)がないから自分のペースで注文できる

ノルマ(月の最低購入本数)がないから自分のペースで注文できる

毎月お水が送られて、飲みきれなくなるようなことはありません。 お水が必要な時に、 必要な分だけ注文すればOKです。

結論:水の価格最安値のアルピナウォーターがおすすめ

アルピナウォーター

RO水(12L,8L)

2016年6月30日(木):当サイトからの申し込みでボトル4本プレゼント全員

天然水をベースにしたRO水。飲めば飲むほど、他のウォーターサーバーとの価格差は明確に。大家族や法人など、ガンガン飲む場合はアルピナウォーターのコスパが一番良い。

種類RO水
デザインホワイト
コスパ147円/1日あたり
月額4,416円/36L
解約4,762円/1年未満
水代40円/500ml
レンタル572円/月
電気代800円/月
公式サイトへ進む 詳しい情報を確認
アルピナウォーターとハワイウォーターを比較した場合、 おすすめはアルピナウォーターです。 水の価格は全ウォーターサーバーNO.1の安さ、43円/500ml。 長野県の「日本の名水100選」安曇野わさび田湧水群の天然水を、 ろ過処理してミネラル分とカットしたRO水です。 硬度は1.05の軟水となっており、 下しやすい繊細な赤ちゃんのお腹にやさしいお水になっています。 毎月のノルマ(最低注文本数)はないため、 自分のペースでお水を飲むことができます。



TOPへ戻る