天然水とRO水、ウォーターサーバーの水の種類はどっちがいいの?

この記事はSTEP2です。

このステップアップ講座を 10分間だけ読めば、 「他の比較サイトに書いてあることも スラスラわかるようになる」 を約束するコーナーSTEP2、「水の種類」です。

いよいよ、 ウォーターサーバーの水の種類についてですね。 トレンドは、天然水でしたよね?

うん、その通り。 天然水はもちろんだけど、 他の水との比較でメリットやデメリットも紹介するよ。

STEP1をまだ読んでいない方は、 ぜひSTEP1も読んでみてね。

※STEP1を読んでいなくても読めるようになっているので、 STEP2を安心して読み進めて下さい。

STEP2では、以下の3つに焦点を絞って見ていくよ。

  • ウォーターサーバーの天然水とRO水の選び方
  • 定期配送本数とノルマを知る
  • ボトルの種類を知る

ウォーターサーバーの天然水とRO水の選び方

ウォーターサーバーで飲める水にはね、 3種類あるよ。

RO水 天然水 バナジウム天然水
無味 美味しい 美味しい
安全 水道水が水源のためちょっと不安 安全 安全
値段 安価 普通 割高

それぞれ、詳しく教えてください!

一番のおすすめは、バナジウム天然水。 ウォーターサーバーの水はどれも似たり寄ったりに見えるかもしれないんだけど… 採水地や濾過方法で、結構変わってくるよ。

RO水は安価でそれなりに綺麗な水

RO水は、こんな感じ。

RO水
水源 工場付近の水道水
ろ過 RO膜でろ過
値段 45円前後/500ml
ミネラル なし、もしくは人工的に添加

水源が水道水って…安全性は大丈夫なんですか?

うん、そこに疑問を持つ人はすごく多い。 けれど、活性炭フィルター、中空糸膜、逆浸透膜… たくさんの極薄のフィルターで水道水の不純物を取り除くから、 水道水よりも安全であることは間違いがないよ。

そうですか…けど水道水って言われると、 やっぱりちょっと損な気がします。

まるちゃんの反応も珍しくなくて、 RO水よりも天然水を好んで選ぶ人の方がやっぱり多いね。 特徴はやっぱりコストにあって、 水道水よりも安全でコストが 安価に抑えられるからっていう理由で選ぶ人が多い。

RO水が安価な理由は何ですか?

浄水工場の付近の水を汲めるから、 天然水と違って山奥まで採水に行く必要はない。 施設開発のコスト以外は安くつくよね、水道水だから。

どういった人が好んで利用されるんですか?

大家族とか、法人とか、イベント会場とか。 とにかく水をたくさん飲むケースで利用されることが多いよ。 とにかく安く済ませたい人向けだね、RO水は。

なるほど。

例外として、天然水をRO膜でろ過している水もあるよ。 安いウォーターサーバーで探しているのであれば、これが一番。

アルピナウォーター

RO水(12L,8L)

2016年6月30日(木):当サイトからの申し込みでボトル4本プレゼント全員

天然水をベースにしたRO水。飲めば飲むほど、他のウォーターサーバーとの価格差は明確に。大家族や法人など、ガンガン飲む場合はアルピナウォーターのコスパが一番良い。

種類RO水
デザインホワイト
コスパ147円/1日あたり
月額4,416円/36L
解約4,762円/1年未満
水代40円/500ml
レンタル572円/月
電気代800円/月
公式サイトへ進む 詳しい情報を確認

天然水は美味しくて安全な水

天然水はこんな感じ。

天然水
水源 山奥や秘境
ろ過 一切なし
値段 70円前後/500ml
ミネラル 天然のミネラル含有

天然水の特徴は、山奥の秘境で取れた水を その場でボトリングして直送してくれることだね。 あと、ミネラルがたっぷり。

やっぱり天然水ですよね、ミネラルミネラル。

ただし、天然水はRO水と比べるとやや割高に感じられるかも。

味はやっぱりおいしいですか?

RO水よりもおいしいよ。 RO水は言ってしまえば純水だからどれも無味なんだけど、 天然水は採水地ごとに含まれるミネラルが違うから、 複数の天然水が注文できる会社で飲み比べるのも面白いね。

天然水は、RO水のように濾過はしてないんですか?

天然水は濾過しないよ。 そのままボトリングして直送だから、価値があるとも言えるからね。

バナジウム天然水は健康志向な人向けの最上級の水

水の種類で一番のおすすめは、バナジウム天然水だね。

バナジウム天然水
水源 富士山
ろ過 一切なし
値段 75円前後/500ml
ミネラル バナジウムを多く含む

天然水とは一味違う感じですか。

バナジウムを含む天然水はね、 日本では富士山の山麓で取れた水でしか含有されてないんだよ。 糖尿病予防にも効果があるから、 健康志向の人にもおすすめ。

糖尿病予防って、すごいですね。 三大生活習慣病とまでは行かないですが… かなり上位に危険な生活習慣病ですよ。 参照:healthクリック

バナジウムは食品からも取れるけれど、 毎日の献立に取り入れるのは大変だからね。 どうせならいい水を、 ってことでバナジウム天然水が一番人気がある。

私も今の所、バナジウム天然水に惹かれてます。

水の種類で迷ったら、 安全性、味、健康面、どれをとっても バナジウム天然水が一番おすすめだよ。 中でもバナジウムを一番含んでるのは、このウォーターサーバー。

クリティア

※天然水3種類

2016年9月30日(金)まで:当サイトからご友人にクリティアをご紹介いただいた方には、ギフトカード4000円分をプレゼント!更に、ご契約者にはギフトカード2000円分と、12Lボトルを2本(4,000円相当)全員にプレゼント

バナジウムたっぷり、初回ボトル2本プレゼントが嬉しいお得な天然水サーバー。

種類バナジウム天然水
デザインホワイト ブラック シルキーゴールド
コスパ133円/1日あたり
月額4,004円/24L
解約12,500円/2年未満
水代73円/500ml
レンタル無料
電気代504円/月
公式サイトへ進む 詳しい情報を確認

バナジウムの含有量でランキング形式で紹介しているよ。

バナジウム天然水の
ウォーターサーバーランキング

定期配送本数とノルマを知る

さて、次はお水の定期配送について見ていこうね。

バナジウム天然水が一番おすすめということがわかった訳ですが… 定期配送本数とノルマとは何ですか?

ウォーターサーバーの申し込みをすると 必ず聞かれるからよく覚えておいて欲しいんだけど、 水を宅配する頻度(周期)を聞かれるよ。

頻度ですか。

大体のウォーターサーバーは、 「12Lのボトルを2本」で1セットで送料無料で届けてくれるんだけど、

  • 1週間おきに宅配するのか、
  • 1ヶ月おきに宅配して欲しいのか、
という定期配送の周期を事前に伝えておく必要がある。

つまり、「どのくらいのペースで飲みますか?」ってことですね。

そうそう。 それで、「これを月に最低何本飲まなければならない」と考えて「ノルマ」って呼ぶことがあるよ。

ノルマって…なんだか営業目標みたいですね。

家族で利用していたら全く気にしないんだけどね。 もはや24Lくらいすぐに飲み干すから、 どんどん追加で注文するくらい。 けど、一人暮らしの場合はそれなりに気にしておかないと、 どんどん家に溜まってしまうこともあるから注意しておいた方がいいよ。

確かに、一人暮らしや出張多めの人は 月額に影響を与えそうなので要チェックですね。

ノルマの少ないウォーターサーバーは、STEP1でも紹介したけれどこれ。

クリクラミオ

※天然水1種類

2016年7月:キャンペーン情報なし

一人暮らしならクリクラミオ一択。1本単位 & 6週間に1本の最長周期で注文できるからペースを調整しやすい!!

種類バナジウム天然水
デザインホワイトのみ
コスパ77円/1日あたり
月額2,300円/7L
解約8,000円/2年未満
水代69円/500mll
レンタル無料
電気代700円/月
公式サイトへ進む 詳しい情報を確認

ノルマのないウォーターサーバーでも比較したい人は、 ここからできるよ。

ノルマなしの
ウォーターサーバーランキング

ボトルの種類を知る

水が入っているボトルは、 回収型と使い捨て型があって… っていうのは、STEP1でも軽く触れたね。

はい、今は使い捨て型が主流なんですよね?

そうそう。 使い捨ての方が衛生面も使い勝手も格段に上。 傾向としては、

  • 天然水=使い捨てボトル
  • RO水=回収型ボトル
っていう感じだね、もちろん例外も稀にあるけれど。

使い捨ての方が便利なのは、なぜですか?

せっかくだから、メリットとデメリットを比べてみよう。

回収型(リターナブルボトル) 使い捨て型(ワンウェイボトル)
衛生面 洗浄はされるが何度も使い回される 一度しか使われないためいつも清潔
飲み終えた後 宅配業者の回収まで自宅に保管 プラスチックゴミとして捨てられる
料金 RO水で主に利用されるため、安価 天然水に主に利用されるため、割高

使い捨てボトルの方が割高とはいえ 比べてみると、メリットが一目瞭然ですね…。

うん、回収型の方が環境に良いのかもしれないけれど、 回収型は衛生面も気になるし、 「安全な水が欲しい」という利用者の気持ちとは合致してないと言えるね。 使い捨てボトルの詳細を見たい人は、ここから見てね。

使い捨てボトルの
メリットとデメリット

STEP2のまとめ

ウォーターサーバーの水については大体わかった?

え〜っと…

  • おすすめは健康にも良くて美味しいバナジウム天然水
  • 一人暮らしの場合は定期配送ノルマを要チェック
  • ボトルは使い捨ての方が便利
という感じですね!

うん、バッチリ。 それじゃあ、 いよいよ大詰めのSTEP3、 『サーバーの種類は?』について見ていこう!


この記事は、STEP2『水の種類は?』です。




TOPへ戻る