ウォーターサーバーの天然亜鉛の含有量で天然水を比較

takuhai-mizu_45
天然水の天然亜鉛含有量を比較しています。 亜鉛には、バナジウム天然水のように「バナジウムを摂取することを主眼とした天然水」というものはありません しかし、亜鉛不足は私たちに味覚障害を始めとする様々な害をもたらしますし、上手に亜鉛を摂取できれば美肌効果やアンチエイジングにも効果的であると言われています。 亜鉛を含有する天然水にはバナジウム天然水が多く見られますが、他にも有機ゲルマニウム天然水に含まれているケースもあります。 おすすめは、亜鉛含有量No.1(190μg/L)のフレシャスのバナジウム天然水です。 フレシャスの天然水は富士山の地下水を原水とする天然水ですから、天然亜鉛と同時にバナジウムも摂取することが可能ですよ。

フレシャスのお申し込みはこちら

  1. >亜鉛の含有量比較
  2. >亜鉛を含むバナジウム天然水と有機ゲルマニウム天然水

亜鉛の含有量比較

ウォーターサーバー業者 天然亜鉛の含有量(mg/L)
フレシャス:7Lパック
(バナジウム天然水)
190μg
フレシャス:4.5Lパック
(バナジウム天然水)
190μg
コスモウォーター(日田の誉):12Lボトル
有機ゲルマニウム天然水
160μg
BLUEウォーター(日田の誉):12Lボトル
有機ゲルマニウム天然水
160μg
BLUEウォーター(富士の響き):12Lボトル
(バナジウム天然水)
96μg
クリティア:10Lボトル
(サーバー不要・バナジウム天然水)
34μg
クリティア:12Lボトル
(バナジウム天然水)
10μg
クリティア:6Lボトル158
(バナジウム天然水)
10μg
天然亜鉛を最も多く含んでいる天然水は、フレシャスのバナジウム天然水です。 次に天然亜鉛を多く含んでいる天然水はコスモウォーター・BLUEウォーターの有機ゲルマニウム天然水「日田の誉」となっていますね。 バナジウムよりも有機ゲルマニウムを多く摂取したいと言う方には、コスモウォーター・BLUEウォーターの天然水がおすすめですよ。

亜鉛不足による味覚障害

亜鉛は、私たち人間の体内で生成することが出来ないミネラルですが、一方でタンパク質の生成に必要な栄養分でもあります。 味覚は、舌にある「味蕾(みらい)」と呼ばれる細胞によって感じることが出来ますが、生成にはタンパク質が必要となります。 味蕾の細胞分裂は一般的な他の細胞とは異なり早いスパンで新陳代謝を繰り返し生成されていきますが、その過程で亜鉛が不足するとタンパク質が不足し、結果的に「味蕾の生成が間に合わない」・もしくは「味蕾が正常に機能しない」という状況に陥ります。 「味蕾が正しく機能しない」ということは、食べ物の味を正確に感じ取ることができませんから、
  • 味付けが濃くなった
  • キムチ・アイスクリームなど味が極端なものばかり食べるようになった
  • タバコを吸う頻度が上がった
など「明確には目に見えないレベルで」生活が変化している恐れもあります。 「味を感じることができない」ということ(=味覚障害)は、つまり、「体が麻痺して痛みを感じないような状態」であり、非常に危険です。 ついついソースをかけ過ぎてしまったり、濃い味の食べ物・飲み物ばかり摂ってしまう結果、慢性的な生活習慣病を引き起こす可能性もあります。

亜鉛で美肌とアンチエイジング

亜鉛不足は、味覚障害のような状態を引き起こすと先に触れましたが、亜鉛を適切に摂取することは「美肌・美容効果」「アンチエイジング」に非常に良いとされています。 というのも、亜鉛はタンパク質の合成を助け、結果的に皮細胞や組織再生(=細胞分裂)を促してくれるためです。 メラニンの代謝など新陳代謝を向上させる他、コラーゲンの生成にも好影響を及ぼし、肌荒れ・シミ・そばかすを予防し、ニキビ・皮膚炎が治るといった効果も見られます。 酸素欠乏症や活性炭素の発生を予防する効果もあり、アンチエイジング(老化防止)にも天然亜鉛は有効とされています。 亜鉛不足による弊害や、亜鉛の美肌・美容効果についてはこちらをご覧下さい。 >天然亜鉛で美肌・亜鉛不足で味覚障害

亜鉛を含むバナジウム天然水と有機ゲルマニウム天然水

天然亜鉛を豊富に含む天然水には、2種類あります。
  1. フレシャスのバナジウム天然水(1Lあたり157円)
  2. コスモウォーターの有機ゲルマニウム天然水(1Lあたり166円)
バナジウム天然水の糖尿病予防効果は一定の成果が認められていますが、有機ゲルマニウム天然水の癌予防に関しては明確なデータや根拠が示されていないのが現状です。 1Lあたりのコストから見ても、フレシャスのバナジウム天然水の方が1Lあたり157円と安く、亜鉛の含有量も(190μg/L)多いですから、フレシャスのバナジウム天然水がおすすめです。

おすすめはフレシャス

天然亜鉛の含有量で天然水を比較する場合は、フレシャスのバナジウム天然水がおすすめです。 天然亜鉛を190μg/L含み、さらに原水は富士山の地下水を使用しているため、糖尿病予防に効果的なバナジウムも85μg/L含んでいます。 フレシャスのバナジウム天然水の価格は、1Lあたり157円、サーバーレンタル料やサーバーメンテナンス料は無料、エコモード搭載となっていますから、通常のウォーターサーバーよりも毎月の電気代は300円程度節約することが可能です。 また、通常のウォーターサーバーでは12Lのボトルが一般的で、男性でないと設置が困難という問題もありましたが、フレシャスの水は女性でも簡単に持ち上げられる「7L」のパックを採用しているため、夫が仕事中に水が切れてもボトル交換の心配は要りません。 サーバーデザインは豊富に揃えられており、おしゃれなデザインが多いため、部屋の雰囲気に合わせてデザインは選ぶと良いでしょう。

フレシャスのお申し込みはこちら





TOPへ戻る