災害時の備蓄用におすすめ。ウォーターサーバーのRO水と天然水の賞味期限を比較

takuhai-mizu_40

RO水・天然水の賞味期限を比較しています。

ウォーターサーバーは、通常電源がないと使用出来ませんが、タンクを介して常温で利用することが可能です(冷水・温水機能によって水の衛生を保っているので、通常時は推奨されません)。

震災を始めとした災害後には、水の確保は非常に大切になり、生死を分けるポイントとなります。

災害時用に、水の確保は各家庭で行っているとは思いますが、うっかりと賞味期限が切れてしまっていていざというときに使えない…ということが万一にある可能性は否定できません。

しかし、ウォーターサーバーの水は定期的に宅配されるため、基本的に水は常に新鮮です。

賞味期限は足の早い水で3ヶ月、よく保つ水は1年間保存しておくことも可能です。

日々の水の安全性を維持することに加え、災害時に備え、備蓄水としてウォーターサーバーを利用することもおすすめします。

アルピナウォーターのRO水は、賞味期限が12ヶ月と非常に長く、水の1Lの価格も82円と非常に安いためおすすめです。

RO水ですが、原水には北アルプスの地下天然水を利用しているため、「原水が水道水だから不安」という心配も要りませんよ。

アルピナウォーターのお申し込みはこちら

  1. >賞味期限を比較
  2. >おすすめはアルピナウォーター
  3. >備蓄水専用ならクリティア

賞味期限を比較

ウォーターサーバー業者 賞味期限
アルピナウォーター:12Lボトル 12ヶ月
アルピナウォーター:18.9Lボトル 12ヶ月
ハワイウォーター:18.9Lボトル 12ヶ月
アクアクララ:12Lボトル 6ヶ月
アクアクララ:8Lボトル 6ヶ月
アクアクララ:8Lボトル
(バナジウム天然水)
6ヶ月
クリクラ:12Lボトル 6ヶ月
クリクラ:6Lボトル 6ヶ月
クリティア:12Lボトル
(バナジウム天然水)
6ヶ月
クリティア:10Lボトル
(サーバー不要・バナジウム天然水)
6ヶ月
クリティア:6Lボトル158
(バナジウム天然水)
6ヶ月
フレシャス:7Lパック
(バナジウム天然水)
6ヶ月
フレシャス:4.5Lパック
(バナジウム天然水)
6ヶ月
コスモウォーター(富士の響き):12Lボトル
(バナジウム天然水)
3ヶ月
コスモウォーター(日田の誉):12Lボトル 3ヶ月
コスモウォーター(古都の天然水):12Lボトル 3ヶ月
コスモウォーター(金城の華):12Lボトル 3ヶ月
コスモウォーター
(15日間隔の定期配送の場合):12Lボトル
3ヶ月
コスモウォーター
(20日間隔の定期配送の場合):12Lボトル
3ヶ月
BLUEウォーター(富士の響き):12Lボトル
(バナジウム天然水)
3ヶ月
BLUEウォーター(日田の誉):12Lボトル 3ヶ月
BLUEウォーター(古都の天然水):12Lボトル 3ヶ月
BLUEウォーター(金城の華):12Lボトル 3ヶ月

賞味期限が最も長い水は、アルピナウォーターとハワイウォーターのRO水で、12ヶ月となります。

賞味期限は3ヶ月-12ヶ月とありますが、開封後は1ヶ月以内に飲み切ることが望ましいとされています。

災害時の備蓄水として定期配送がおすすめ

災害時の備蓄水としてウォーターサーバーを選ぶ利点として、定期配送により「賞味期限切れ」を防げるという点があります。

災害は滅多に起こらない物ですから、「防災の日」などに定期的に水を入れ替える習慣がない人は、いざ災害が起こった時に水を始めとした非常食が賞味期限切れになってしまっていることも少なく有りません。

ウォーターサーバーの水は、時間指定などを行わない限り基本的に定期配送によって水宅配を行います(一週間から1ヶ月程度のペース)。

毎日利用し、使用する度に新しい水が届けられますから、「あの備蓄水はいつ買ったんだっけ?」というように賞味期限を心配する必要がなくなります。

また、賞味期限は長い方が良いに越したことはありませんが、定期的に水を飲む習慣がついているのであれば賞味期限は3ヶ月でも問題ないでしょう。

定期配送と聞くと、「飲みきれないのにどんどん水を送りつけられそう」という怖い印象がある方もいらっしゃるかと思いますが、定期配送・購入にノルマのないウォーターサーバー業者も存在します。

ノルマのない水宅配なら、必要な時に必要なぶんだけ水を自宅まで届けてもらえますから安心ですよ。

おすすめはアルピナウォーター

備蓄用のウォーターサーバーとしておすすめはアルピナウォーターです。

水の賞味期限は12ヶ月と非常に長く、定期配送のノルマもないので無理して水を飲む、という必要もありません。

水の値段は1Lあたり82円と全ウォーターサーバー中No.1の安さとなっています。

サーバーレンタル料は600円/月、サーバーメンテナンス料は無料、送料も無料となっているので、

  • 災害時に備え、水は保管しておきたいという方
  • 初めてウォーターサーバーを利用しようと考えている方
  • 安いウォーターサーバーを利用したいという方

など、備蓄用にと考えている方だけでなく、安くて安全な水を飲みたいと考えている方にもアルピナウォーターはおすすめです。

アルピナウォーターのお申し込みはこちら

備蓄水専用ならクリティア

アルピナウォーターよりも価格は割高になりますが、天然水のクリティアはサーバーを介さずに利用できる備蓄用のボトルも販売しています。

1Lあたりの価格は150円となっており、常温のみの利用となりますが、ピクニックなどの外出時はもちろん、災害時にもサーバーに設置する手間もなく簡単に天然水を利用することができます。

逆浸透膜を利用したRO水よりも天然水を普段から使いたい・備蓄水を用意したいという方は、クリティアの備蓄水がおすすめです。

クリティアのお申し込みはこちら





TOPへ戻る